タイラー・コーエンの『創造的破壊』(作品社)の発刊を記念して、現代経済思想研究会で報告を行います。どんな方でも聴講可能です。いたって気楽な研究会ですのでどうぞ大勢の参加をお待ちしています。事前の参加の連絡も可能であればお願いしますが、飛び込みでももちろんかまいません。

研究会の詳細

現代経済思想研究会(第9回)のご案内

・下記の要領で第9回研究会を開催いたします。
・終了後、懇親会も開催いたします。ぜひご予定にお組み入れいただけ
ますと幸いです。

※会場校が通例と異なりますのでご注意ください。

●日時:2011年7月16日(土曜)、午後2時より
●会場:大東文化大学・板橋キャンパス 3号館1階・30108教室
    http://www.daito.ac.jp/access/itabashi.html

●報告
:田中秀臣(上武大学ビジネス情報学部)
 「タイラー・コーエンの物語の経済学」

 関連文献
 タイラー・コーエン『創造的破壊――グローバル文化経済学とコンテンツ産業』 
 浜野志保訳、田中秀臣監訳解説、作品社、2011年5月
 http://econthought.net/modules/d3blog/details.php?bid=327 

 コメント:坂元信介(筑波大学人文社会科学研究科・博士後期課程)

 司会:佐藤方宣(大東文化大学経済学部)

・なお当研究会は所属・身分・専門の別を問わずご参加いただけますが、
配付資料や会場準備の関係上、可能な限り事前のご連絡をお願いしています。
当日朝の連絡でも結構ですので、どうぞご協力お願いいたします。

※ 連絡先:世話人代表・佐藤方宣(masasato[at mark]ic.daito.ac.jp).
※ 研究会の詳細については情報サイトもご参照ください.
  http://econthought.net/