作成: 日本は破産しない!(オフィシャルページ)より転載
http://www.facebook.com/note.php?note_id=277695235609169

最近TPPで大盛り上がりしている間に、シレっと増税3党合意決まってしまいました。
読売新聞は次のように報じています。

「恒久増税」の色濃く…復興債償還25年で決着
民主、自民、公明3党の幹事長は8日、東日本大震災の復興財源を調達する復興債の償還期間を25年とすることで合意し、償還財源の中心となる所得税の増税期間も25年で決着した。(2011年11月8日22時34分 読売新聞)

TPPで大騒ぎしている間に、TPPよりも数十倍破壊力のある爆弾がセットされようとしています。これではいくらTPPを防いだところで、2年後に亡国最終兵器が起動し、生き地獄30年コースがスタートです。TPP賛成、反対で戦っているみなさん、盛り上がるのは結構なんですが、増税反対とデフレ脱却を忘れてませんか?
というか、これは日本にとどめを刺すためにわざとTPPで大騒ぎを起こさせて、増税とデフレという破壊力のあるイシューを隠すある種の謀略なのではないでしょうか?

一連の状況を見ていて『攻殻機動隊S.A.C. 2ndGIG』を思い出しました。
出島の難民キャンプで公安9課と自衛隊のレンジャーが小型核爆弾の奪い合いをしている間に、米帝の潜水艦から核ミサイルが発射されるというあのシーンです。まさに、TPPという小型核爆弾の奪い合いをしている間に、「敵」は復興増税という大型核弾頭の時限装置をセットするべくちゃくちゃくと準備を進めています。起爆装置のスイッチが押されるまでまさに秒読み。残念ながらアニメと違ってそれを防いでくれた「タチコマ」は、まだこの世に存在してません。

資料:攻殻機動隊S.A.C. 2ndGIGとは
http://www.ntv.co.jp/kokaku-s/

資料映像:タチコマ
http://www.youtube.com/watch?v=qv3d1yCU9nE&feature=related

ジェットストリームアタックは最初の1機をかわしても、残りの2機の攻撃をよけられなければやられます。今回の亡国ジェットストリームアタックは、TPP→復興増税→消費税増税という3段階で攻めてきます。TPPのことで盛り上がりすぎると、後続の2機に秒殺されることは間違いありません。「志村、うしろー!」という気持ちでいっぱいなのは私だけでしょうか?

資料映像:ジェットストリームアタック
http://www.youtube.com/watch?v=pkjXMVMaVk8

資料映像:志村、うしろー!(1分30秒ぐらいのところからご覧下さい)
http://www.youtube.com/watch?v=x0qvwHBodxc&feature=related

以前、田母神さんからお電話いただいた際に、このことについてお話したことがあります。そのときは「敵」は謀略に長けてますので、私たちはこういうことに本当に気をつけなければいけないということで一致しました。TPP賛成派、反対派双方に言いたいのは、とにかく「後続機が大量破壊兵器を積んでいる!気をつけろ!」ということです。

TPPもいいけど、デフレ脱却と増税阻止もね!!